結婚式とは、新しく夫婦になるカップルにとっての門出のお祝いであり、生涯のなかで最も忘れられない思い出となる特別な誓いの儀式です。
新郎新婦を祝福するためにたくさんのゲストが集まり、お祝いします。それと同時に新郎新婦にとっては、参加してくれたゲストやそれまでお世話になった人たち、そしてここまで育ててくれた両親への感謝の気持ちを伝える場でもあるでしょう。

両親への感謝の言葉って、普段でななかなか言うことができませんよね。
何か言われても、つい反抗してしまって心にもないことを言ってしまったり・・・。世間では大人と言われる年齢になったとしても、両親の前ではいつまで経っても子どもに戻ってしまいます。
そんな普段なかなか伝えられない感謝の言葉・気持ちを伝えることができるのが、結婚式ではないでしょうか。

以前から、結婚式や披露宴で新郎新婦から両親へ向けた感謝の手紙を読む演出が大変人気ですよね。
ほとんどの新郎新婦が、結婚式・披露宴のプログラムの一つとして手紙を朗読する時間を設けているそうです。面と向かって言い難い感謝の言葉も、恥ずかしがらずに胸をはって言えると人気です。
手紙でも十分、気持ちを伝えることはできますが、せっかくなら形に残るプレゼントを一緒に添えたいですよね。
新郎新婦のなかには手紙と一緒に思い出の映像を流したり、花束などのプレゼントを一緒に贈ることもあります。

感謝の気持ちを形で表現できるので、両親へのプレゼントを贈る人は年々増えています。
手紙だけでは物足りない、そんな人はぜひプレゼントを添えてみましょう。きっとさらに感動的な結婚式を迎えることができますよ。

外部リンク

結婚式に両親へ手作りの心のこもったプレゼントを贈るなら〈木の暮らし〉

archive